2019年11月

お久しぶりです。

黄色いギターを弾いてる方のギターあつやです。




今回は僕の使ってる機材を、パパッと紹介しようかなって思います!

機材は好きだけど、凄く詳しいわけではないから文句言わないでね。ごめんね。



まずはギターから!


FullSizeRender 


いつも使ってる、もう6年目の付き合い!

マーシーに憧れて買った、レスポールスペシャルTVイエロー!ピックアップはもちろんのp90

パンクといったらこれでしょ。

このバンドにはおそらく音質的に合いません。(笑)

でも好きだから使ってます。それでいいんじゃないかな。

ぶつけたりしていろいろ壊れるたびには自分で修理してきた為、もう愛おしいです。。


他にもテレキャスやら、7弦ジャズマスとか持ってるけど今はこれ一本!





次に足元


東京に住んでる時はおっきなボードをカートでゴロゴロ運んでました。静岡に帰ってからは、超絶コンパクトにしました(笑)

紹介します。相棒のhxstomp


FullSizeRender



重量820g ギターケースにすっぽり入り300種類以上のアンシュミ、エフェクター 凄すぎます。


このバンドにはコンパクトとりマルチの方が合ってるかなって思います。

いろいろ機能がありすぎてまだまだ使いこなせません(笑)





まぁ、元々はコンパクトエフェクター最高説を信じてるため、使えるなら使いたいですね。

前まで使ってたのはこんな感じ、、

FullSizeRender



要塞って言われたことあるけど気にしません。ペダル入れたいですよね。。

実家で眠ってるからたまには使いたい。






おまけ

一時期、自作エフェクターにハマって作ったやつをチラ見せ


FullSizeRender




オクターブファズ

白をベースに金メッキかっこいい

ロゴは偉大なる先輩いや、親分のマークいや家紋です。




こいつのおかげで現在欲しいギターは一応なし(笑)ずーっと使うぞ!

FullSizeRender





ブログ見てくれてありがとう

次のライブは1215

町田ナッティーズにて!

遊びにきてね!!!

こんにちは
仕事中うんこしてたら派遣の人に
「めっちゃうんこ出てましたね」

と指摘されたろりたんだよ





最近
ライブするといつもありがたく音に関してお世辞でも本音でも一言褒めてもらえることが多いので

まだまだ未熟ですけど現段階での音作りと考え方を少しお話ししようと思います


ギターは個体によって音も違うし弾き方によっても違うという前提でいくぜ!

まずギターはPRS-MIRA
愛してやまないギタリスト大和さんと同じギターですね




次がアンプシュミレーターの



fractal audio system-AX8
これが最高なんですわ



ライブ時の配線は

ギター→AX8→PAさんにLINE出力
                   ↓
                     →JCリターン挿し

といった感じです


外音にはAX8から直接出力
中音の自分へのモニターにはJCのリターンで鳴らしてます

ですのでお客さんの聞こえてる音と僕が聞こえてる音は違いますね


アンプのモデリングは
Peaveyの5150

キャビは
多分フリードマンのなんか
(ir買ったからわかんない)

といった感じです

 
アンプの設定は会場とかで微調整はもちろんしてますが基本的には
Lowを9時くらい
midを12時くらい
あとは11時くらい

とざっくりな感じです
どのアンプでも基本的にこんな感じかもしれないです

歪みは10段階で行くと4くらいをアンプでかまして
アンプより前にチューブスクリマーとかオーバードライブをgain0〜1の間で掛けます


これが普段の音作りになります
バンドでは
どちらかというと篭った音が好きなので篭り気味にしてもう1人のギターに邪悪な音を出してもらってます



機材がAX8なんで参考になりづらいかもしれないですけど
他人の機材を使って音作りしてもわりと似たような音に着地しますし、EQや歪みの多さはアンプの実機やエフェクターでも同じようにしていたので
僕みたいな音を使いたいと思う日があればご参考にどうぞ


↑このページのトップヘ