初めましてオクダカズキです!

周りの人からはチャン・オクと呼ばれてます〜🙏






簡単に、こんな人生を送ってきました↓↓↓



・3歳

動物園のペンギン触れ合いコーナーでペンギンを蹴飛ばす




5歳

ピアノを始める

英会話を始めたものの、何をしたのか分からないが先生に出禁にされる



・6歳

なんの前触れもなく何となく水筒を振り回して近くにいた同級生の腹に直撃させてしまう

ボーイスカウトに入る



・7歳

マンションのロビーで失禁




11歳

テニスを始める



・12歳

中学入学時、テニス部に入ることを決めていたのに何故か陸上部に入ってしまう





15歳

・高校入学時、中学の経験もあって陸上部に入ろうとするが何故かバンドマンになってしまう





20歳

・イベンターに憧れてイベサーに飛び込む

・トレーダーになりたくて勉強を始める






22歳

・仕事を辞めて事業をたちあげる準備をする

・その傍らプログラマーを目指す








こんな感じです

ほとんどの人が同じように


何かを習ったり

学校に通い始めたり

自分から何かを始めたり

部活に入ったり

友達が出来たり

なにかに反抗したり

恋人ができたり

誰かに裏切られたり

遠いいところに旅行したり

引越しをしたり

受験をしたり

就職をしたり


どんどん新しいことや、サイクルを経験してきたと思う


でも20歳を超えると段々変化のない日常になってきて


新しいことに感動とかあんまりしなくなって

それこそ俺も上に書いたように特に音楽は今続けてきてる中でも1番長くて

そういうような、みんなにも長い間続けてきたこととかもあったりしても

そろそろ現実を見なくちゃとか

本当は辞めたくないけど
もうそう言う歳じゃないとか

諦めちゃう人が多いのがすごく多いのが悲しいなって思ってしまう




でもそういう風潮みたいなものってあるようで実はなくて、


新しいことだって探していけばいくらでも経験できるし

続けてきたことをこれからも続ける方法だってあるし

自分はそうやってこれからも生きて生きたいって思う


そういう道は誰も作ってはくれないんだけど、

自分で作っていきやすい時代になってきてるからむしろ歳だって関係ないなって思う


それこそ今俺はプログラミングを勉強してて
一緒にチーム開発をやるメンバーの中で
56歳の人がいるんだけど

その人は20年間やってきた弁護士を『飽きたから』って理由で辞めて、

おじさん仲間と起業をしようとしてる

その間に色んな資格を取ってきてて、プログラミングも始めたらしい


何かを挑戦するのに歳って関係ないんだなって改めて思えた



そういう生き方をこれからもしたくて

1番好きだなって思う考えを話します



もし自分が歳をとっていて、体も自由に利かず、病院のベッドで死ぬのを待つだけの状態だとする

そこで 『あの時こうしていればよかった』『あの時諦めなければよかった』
って後悔をしていて、
どんなに願っても勿論昔には戻れないし
後になって気づいたことを本気で後悔している中で

奇跡のハレルヤチャンスが訪れて昔の自分戻れるとする


その戻った姿が今の自分だとしたら、、


すごいなんでも出来る気がする🥺🥺🥺


現時点で後悔していることは仕方ないので、これからを変えていこうと考えてるべきなんだなって俺は思いますっ


まだ夢の途中の22歳のガキのつぶやきでした

そんではこれからもよろしゅう👌


チャン・オク








816884BE-C59B-4DF0-93A2-DB503A450257